電車利用よりも航空便AIRDOを

AIRDOはANAとの運行で北海道の各地のローカル路線についても運行を実施しています。北海道は面積がとても広く移動にも時間がかかります。イメージとしては北海道は九州地方くらいの移動距離があるといっても過言ではありません。道路でももちろん移動できますが、時間もかなりかかります。AIRDOは価格や搭乗率の競争にも積極的です。また千歳空港と仙台、千歳空港と福島や小松、富山などの路線設置も実施されています。

今まで電車での移動がメインだった場所も飛行機で移動が可能となりました。AIRDOは2013年に総利用者数が1000万を突破しており、さらなる活躍が期待されています。AIRDOの予約がわからないといった人はまずはインターネットで公式サイトを見ることをおすすめします。公式サイトに予約についてわかりやすく書いています。図でも説明が掲載されているので、わからないという悩みは解消されるのではないでしょうか。

AIRDOの予約が完了すると予約番号が発行されます。予約番号は4桁の番号です。こちらが発行されているかどうか?しっかり確認しましょう。
北海道は美味しいものがたくさんありますが、AIRDOでニセコ方面に行かれる予定であれば「ニセコ羊蹄コロッケ定食」についてもおすすめです。こちらはニセコの特産品を使ったコロッケメニューです。副菜などにもこだわりを見せており、お米ももちろんニセコ産のものを使っています。北海道の味をふんだんに楽しめるメニューです。
北海道と言えばじゃがいもの名産地でもありますが、特にニセコ産のものは美味しいと評判です。ニセコのじゃがいものは実際に食べてみれば美味しさがさらに分かることでしょう。

ニセコ羊蹄コロッケ定食にはルールが設定されています。どういったルールかというと食の安全を主体に考えたもので8項目に分類されています。
このルールに従ってニセコ羊蹄コロッケ街道という通りでは7つの飲食店が定食を提供しています。ルール化など徹底されているあたりもさすがです。可能であれば1店だけではなく、何店か食べ歩きをしたいところです。

北海道ならでのメニューをご当地で食べ歩くという旅もおすすめとなっています。北海道は海産物をはじめ、北海道で作られた名産品が多数あります。スープカレーやジンギスカンなどぜひ堪能してください。食べ物についてもスケジュールを検討してみるといいでしょう。
北海道の旅は非常に奥深いものがあります。まだ行ったことがない方はこの機会にAIRDOを利用して行ってみてください。