AIRDOの予約番号

AIRDOに興味を持っている人もいるかと思います。2011年3月11日に起きた東日本大震災ですが、各地に多大な被害が出ました。現在も修復工事が進められている場所がたくさんあります。
仙台空港についても3週間に渡り閉鎖されました。AIRDOは千歳空港から仙台空港までフライトを運行していたのですが、臨時便という形でこのときは山形空港に運行していました。山形から仙台への移動は1時間前後で可能であり、近距離にあります。仙台空港回復後は仙台空港で路線再開を果たしています。

2013年3月には千歳空港から岡山空港に運行を開始しています。また6月には千歳空港から神戸空港への運行も実施しています。北海道旅行はますます人気となっており、AIRDOを利用して北海道を訪れる人の姿も後を絶ちません。

AIRDOですが、公式サイトから気軽に予約することが可能です。自分で予約したことがない方でも安心して予約することができます。日付や時間などは間違わないよう、何度もチェックしましょう。予約が無事完了すると予約番号が発行されます。予約番号は4桁の番号です。4桁ではない場合は、予約番号ではないので気をつけましょう。

最初は操作がわからないという人もいるかと思います。そうした人はやり方についても公式サイトで丁寧にやり方が掲載されているのでそちらを見てみるといいでしょう。
北海道には人気のレストランが多数ありますが、ニセコに行くならニセコ羊蹄コロッケ街道にも行ってみるといいいでしょう。ニセコ羊蹄コロッケ街道の中でもぜひ立ち寄って欲しいのが「じゃが太」というレストランです。ここはファームレストランとなっています。

ここの経営は農家の方が経営しており、メニューは洋食がメインです。特にじゃがいものを使った料理は絶品だと評判です。ここでニセコの味を思う存分堪能されてはどうでしょうか?

ここの野菜は雪を利用した自然エネルギーを使っています。これはどういったものか?というとじゃがいもの冷蔵保存するといったものです。雪の冷たさを利用して冷蔵庫代わりにする保存方法です。環境にも優しい農家ならではのアイディと言えます。
「ちっぷべつ緑のナポリタン」についてもおすすめのお店です。こちらのお店は秩父別町にあります。秩父別町はブロッコリーが名産の町でもあります。

ここではブロッコリーをふんだんに使って練りこんだパスタを提供しています。またトマトについても秩父別町産のものを使っており、トマトジュースあかずきんちゃんについてもおすすめです。